​こんなお悩みありませんか?

・テストの必要性を感じているが、品質まで目を向ける体制作りができていない。

・小さなプロジェクトが多いので、外部にアウトソースするまでのテストボリュームではない。

・小さなプロジェクトでは、単独でテストに掛ける予算が取れない。

JPQでは複数の小さいプロジェクトを

1 Labo内で管理いたします!

▶▶メリット

 

・毎月異なるプロジェクトの対応も可能

・複数のプロジェクトを20人日内でカスタマイズ可能

・日本語スキルN2を持つテストエンジニアが対応

・業務範囲(テスト設計・テスト実施・仕様書作成 等)

・日本人管理者による案件管理なので安心

・コミュニケーション・ドキュメント類は日本語で対応

・社内でQAエンジニアを育成する必要はなし

・テスト会社による第三者検証により品質を担保

​1 LABO体制イメージ

Yellow%20and%20Gray%20Food%20Photo%20Com

それぞれのプロジェクト担当者から今月のテスト工数を依頼。

工数依頼シートに希望の工数とスケジュールを記入。

管理者により各プロジェクトの希望工数とスケジュールをもとに1ヵ月の全体スケジュールを計画。1 LABO = 20人日。全体の工数がオーバーしている分は日割り計算にて追加またはすり合わせの上1 Laboの範囲に収めた形での対応。

※突発的なスケジュール変更にも臨機応変に対応致します。

​貴社のQAチームを外部に置くというイメージで使える!

自社でQAチームを、採用・教育・定着させて行くのは大変ではないですか?

弊社の日本語スキルを兼ね備えたテストメンバーが第三者目線で丁寧にテストをいたします!

​開発エンジニアは開発に注力を!テストフェーズは弊社にお任せください!