​マニュアルテスト

サービス開発をする上で欠かせないテスト。品質の重要性はどのサービスにおいてもなくなることはありません。

また、自動化が進む中でもまだ自動化に適していない部分は多くあります。

​当社はテストの専門家として、これまで多くのサービスの検証をしてきました。

基幹系システムやWebサービス、モバイルアプリやIoT製品まで多岐にわたります。

それぞれの対象物に適したテスト手法でのご支援が可能です。

​日本で通用する品質を基本とし、お客様のニーズに合わせた形でご支援をさせていただきます。

​   オフショア開発でのお悩み・失敗例   

・働くことに対する価値観の違いから、日本よりも転職率が高い

・コミュニケーションロスの発生

・日本では当たり前の一般常識や文化について知らないことがあるので、その共有ができていないと失敗する恐れがある。

・採用や教育にコストがかかってしまう

・開発が遅れて、テストにかける期間が減り十分なテストができなかった

​・開発趣向のエンジニアが多いため、QAに関する知識がない状態でテストをしている場合が多い

​アウトソースで解決!!

テストにかけていたリソースを開発にまわして、開発サイクルのスピードアップを実現

QAエンジニアやテスターの採用コスト・教育コストの削減

第三者検証による、品質の安定化を実現

​これまでのナレッジを活かして、

効率的且つ効果的なテストをご提案させていただきます。

​日本語人材に特化

スタッフ全体の50%がN1・N2を取得、N3を含めると75%以上になり、社内の共通語は日本語です。コミュニケーターを介さずに、お客様とテスト担当者が直接日本語でやり取りをする体制としており、ミーティングやチャットには日本人も必ず参加するので認識の齟齬が⽣じることはありません。
基本的には⽇本語でテスト設計やその他ドキュメント等作成致します。

AndroidとiOS合わせて約80端末を所有。古いものから最新の端末まで日本キャリアの端末を取り揃えております。

自社で端末が足りない場合や、テストが必要な端末が揃えられない場合など​デバイスを指定頂くことでご要望に合わせた多機種検証を実施いたします。

ISTQBの取得

ソフトウェア・テストに関する国際的な資格であるISTQBの取得を目指し、社内で勉強会を行っています。

​現状5名のエンジニアが取得をしており、合格したエンジニアが講師となって勉強会を開いています。

​ISTQBを使って社内のテストエンジニア育成を行っております。

​豊富なテスト端末

​JPQの強み

これまでの事例

基幹システムの機能テストと負荷テスト

【課題と依頼内容】

SIer様のご依頼。社内にテスト専門者がいない状態で、オフショアを検討。開発後の機能テストをオフショアでやってみたい。クライアントから負荷試験のデータが要求されているため負荷試験の結果も欲しい。

【JPQでのご支援】

仕様書やシステム構成図等のドキュメントを頂き、テスト計画、設計、実施までを担当。(リーダー1名+テスター2名体制)負荷テストに関しては、お客様とテストの目的を明確にし、シナリオ作成・負荷テストツールロードランナーを用いての実施・報告書の作成までをおこなった。

【成果】

テストフェーズを専門会社にアウトソースすることで、社内で行うよりも、効率的且つ効果的に納品までを行うことができた。オフショアに出すことでコストダウンも実現。

Japan Quality Co.,Ltd​

■Da Nang  Office

16F, Da Nang Software Park, 02 Quang Trung, Thach Thang ward, Hai Chau district,

Da Nang City, VIET NAM

Tel:0236 3981 399

​■Ho Chi Minh  Desk

WeWork 23F, E. Town Central Building, No.11 Doan Van Bo street, Ward 12, District 4,

Ho Chi Minh City, VIET NAM

  • Facebook
  • Instagram

​■Japan Quality Co.,Ltd